もしもトラブルに巻き込まれたら?

交通事故の示談交渉について

もしもトラブルに巻き込まれたら?

何時何処で、トラブルに巻き込まれてしまうのか分かりません。
「今まで平穏無事に過ごして来たので絶対に大丈夫」という保証は、何処にもありません。
明日は我が身とはよく言ったもので、下手をすれば自分の身に降りかかってしまう可能性があります。
その時は両者話し合いの上で解決出来れば良いのですが、ことはそう簡単に上手く行くことは無いでしょう。

ましてや交通事故ともなれば、肉体的にも精神的にも大きなダメージを負うことになります。
その最中に相手側は何とか穏便に済ませようと、色んな手を使って来る筈です。
ただでさえ辛い状況下に身を置いているにも関わらず、加害者側からの償いも無ければどうしようもありません。
そこで示談交渉を行うことにより、お互いが納得した上で話し合い、和解を目指していくという訳です。
ただ当人達が示談交渉の場に応じることは少なく、今は保険会社の担当医か弁護士が代理人として行うことが多くなっています。

つまり自分で何とか交渉しようとしても、相手は法律に関するプロ中のプロです。
素人がどう足掻こうとも勝てる筈がありません。
最新鋭の機能が搭載された武器を持った兵士に、水鉄砲で対抗するようなものです。
その為には、こちらも最新鋭搭載の武器を手にした強者の兵士を雇うしかありません。

しかし弁護士を雇うとなると、色々と不安になることもあるでしょう。
それこそ大変な事態になってしまったと、悲観に明け暮れる人も多いかと思います。
しかしそこまで大袈裟に考える必要はなく、「弁護士は困った時に頼りになる人」と捉えてもらっても構わないと思います。
とにかく何かトラブルに巻き込まれたら、まずは弁護士に相談するようにしましょう。

交通事故の弁護士相談
交通事故で高額な慰謝料で示談交渉をするなら千代田中央法律事務所へご相談ください。